タイトル

基礎コース

タイトル

ゴール(コース修了時の目標)と資格

▽プロセスワークの基礎理論が各領域でどのように流れているかを理解する。
▽各領域に親しみながらプロセスワークをより深く体験することで、日常生活や仕事に生かせるような視座や身体知を得る。

★コースを修了された方には、「基礎コース修了証」が授与されます。

コース内容

プロセスワークの基本7領域に触れ、〈シグナル〉〈チャンネル〉〈3つのレベルの現実〉など、プロセスワークに特徴的な視点になじみ、自らがワークを体験しながら学んでいくことを中心としています。本格的にプロセスワークの学びを開始したい方はもちろんのこと、広く自分の専門性(コーチやセラピスト、ファシリテーターなどの対人援助職)に新たな視点を加えたい方、自己成長のために学びたい方にもおすすめのコースです。

*プロセスワークの7領域:夢のワーク/ボディワーク/ムーブメントワーク/関係性のワーク/変性・極限意識のワーク/インナーワーク

個人課題

個人課題1:個人セッション
3時間(1時間×3回)
個人セッションとは、セラピストとなるファカルティ(教員)との一対一のセッションのことを言います。対面あるいはオンラインでの実施が可能です。

個人課題2:アドバイザーミーティング
2時間(1時間×2回)
ファカルティ(教員)より1名をアドバイザーに選び、学習目標の設定や個々の学習プロセスの進展を確認するミーティングを持ちます。

個人課題3:学生ピアグループ(トライアド)
コース期間中に3回以上
コース在籍者同士3人でグループを組み、自主学習会を行います。セミナーで学んだことの復習や、エクササイズなどを3人で再度試してみたり、クライアント役やセラピスト役を決めて、プロセスワークの構造を見立ててみる練習をするなど、学習の機会とすることも可能です。対面あるいはオンラインでの実施が可能です。

費用と期間

期間:4か月(年に2回、春期と秋期の開講があります)

費用総額:215,000円(税込)

コース受講費用のお支払方法:入学時一括

費用総額に含まれるもの
◇必須セミナー受講料(8科目分)
◇個人課題(個人セッション3回とアドバイザーミーティング2回)のセッション料
◇学生登録料(開講期間の4ヶ月間)
*2年以内に受講し単位認定済の科目がある場合には、費用総額より差引されます

入学条件

「プロセスワーク入門」(14時間)を受講済であること

入学手続き

下記A/B/Cのいずれかの方法にて、お申込みください。

A.Web入学申込み

Web申込(Web上の申込フォームに入力→送信)

B.所定の入学申込書フォームをダウンロードし必要事項を入力のうえ、メール添付にて送付

メール送付先entry@jpwc.or.jp
申込書フォーム:入学申込書(メール送付用)

C.所定の入学申込書フォームを印刷・記入のうえ、FAXにて送付

FAX送付先:03-6409-6558
申込書フォーム:入学申込書(FAX送付用)