タイトル

レベル2コース

タイトル

ゴール(コース修了時の目標)と資格

ゴール:コーマワークについて包括的に語ることができ、初歩の介入ができる。
修了時付与資格:レベル2コーマワーカー

コース内容

コーマワークのあらゆる視点やスキルの基礎であるプロセスワークを包括的に理解し、豊かで効果的な介入を行うための「しっかりとした基盤づくり」に注力する1年間のコースです。

コース修了要件となる、全70時間のセミナー受講・5種の個人課題のほか、入学式・修了式も全員参加となる大事なイベントです。コース在籍者がラーニング・コミュニティを形成し、オンライン・プラットフォームを活用した相互の学び合いも盛んです。

※一部プログラムは、プロセスワーク基礎コースと合流しての実施になります。
(コーマワーク・レベル2コースには、プロセスワーク基礎コースの全課程が含まれます)

個人課題

個人課題1:ファカルティ・コンタクト・アワー
3時間(1時間×3回)
ファカルティ(教員)との個人セッションを通じて、コーマワークを行う自分自身を観察し、内面の課題に取り組み、また成長していく方向性や具体策を探求します。

個人課題2:学生ピアグループ(トライアド)
期間中に2回以上
学生がお互いにセラピスト役クライアント役になって実践練習をするなど自主勉強会を行います。

個人課題3:個人セッション(プロセスワーク基礎)
3時間(1時間×3回)
個人セッションとは、セラピストとなるファカルティ(教員)との一対一のセッションのことを言います。対面あるいはオンラインでの実施が可能です。

個人課題4:アドバイザーミーティング(プロセスワーク基礎)
2時間(1時間×2回)
ファカルティ(教員)より1名をアドバイザーに選び、学習目標の設定や個々の学習プロセスの進展を確認するミーティングを持ちます。

個人課題5:学生ピアグループ(トライアド)(プロセスワーク基礎)
期間中に3回以上
コース在籍者同士3人でグループを組み、自主学習会を行います。セミナーで学んだことの復習や、エクササイズなどを3人で再度試してみたり、クライアント役やセラピスト役を決めて、プロセスワークの構造を見立ててみる練習をするなど、学習の機会とすることも可能です。対面あるいはオンラインでの実施が可能です。

費用と期間

期間:1年間(4月期入学)
費用総額:385,000円(税込)
コース受講費用のお支払方法:入学時一括または4回までの分割

費用総額に含まれるもの
◇上記受講必須セミナーの全受講料および個人課題のセッション料(学生ピアグループは受講料が発生しません)
◇学生登録料(1年間)
*2年以内に受講し単位認定済の科目がある場合には、入学時納入金より差引されます。

ご注意)
一旦納入された納入金は、入学辞退、またはプログラムを途中退学された場合でも、原則として払い戻しいたしません。

入学条件

コーマワーク・レベル1セミナー(全28時間)の受講修了者、又は同等の力量をコーマワーク・ジャパンの教員(ファカルティ)が認めた方

*レベル1セミナーとは
「コーマワーク入門」(14時間)と「プロセスワーク入門」(14時間)の2つのセミナーを指します。

*なお、レベル1・2の同時申込も可能です。

入学手続き

◎必ず募集要項をご確認ください。

下記A/B/Cのいずれかの方法にて、お申込みください

A.Web入学申込み

Web申込(Web上の申込フォームに入力→送信)

B メール申込

所定の入学申込書フォームをダウンロードし必要事項を入力のうえ、メール添付にて送付

メール送付先:comawork@jpwc.or.jp
申込書フォーム:入学申込書

C FAX申込

所定の入学申込書フォームを印刷・記入のうえ、FAXにて送付

FAX送付先: 03-6409-6558
申込書フォーム:入学申込書