田中 保子/Yasuko Tanaka

認定プロセスワークディプロメイト(日本プロセスワークセンター認定)
武蔵野大学大学院社会福祉学修士、社会福祉士、精神保健福祉士、主任介護支援専門員、地域包括支援センターセンター長

▽E-mail
tamo.tanaka@jpwc.or.jp

▽得意または関心の高い分野
高齢者福祉分野に長く関わり、個別相談支援から地域のネットワークづくりにも取り組み、専門職支援、医療と介護など専門職種間の連携に関する支援、地域住民と共に地域づくり支援を行ってきました。
ケースソーシャルワークからコミュニティソーシャルワークまで、ソーシャルワークにおけるプロセスワークの応用、対人援助職への支援、セクシュアルマイノリティをはじめとするマイノリティへの支援、シャーマニズムと修験道

▽ひとこと
以前落ち込んでいたとき、空に向かって伸びる草花を見て、この草花のように太陽の光や慈雨を受けながらまっすぐに生きていきたいと思いました。
性分化疾患当事者としてマイノリティであることと向き合ってきました。それぞれが自分の中のマイノリティな部分を大切にすることが、世界の幸せにつながります。
体の声、心の声、魂の声に耳を澄まし、奥底に流れる旋律やリズムを活かしてあなたらしく生きていくことを応援します。