桑原 香苗/Kanae Kuwahara

認定プロセスワークディプロメイト&プロセスワーク修士(米国オレゴン州プロセスワーク研究所認定/Process Work Institute)
文学学士&修士(早稲田大学)、Social Presencing Theater Advanced Course (Presencing Institute)修了、Immunity to Change(免疫マップ)Facilitator Workshop (Minds at Work)修了、Holacracy Practitioner Training (HolacracyOne)修了

▽E-mail
k.kuwahara@jpwc.or.jp

▽得意または関心の高い分野
急激に変化する世界の中でも幸福に生きるための人や組織の意識の成長を促すファシリテーション(特に身体を通した全体システムの体感とアクション創出や、ティール型組織への変容のサポート)を得意とします。具体的には、個人・カップル・家族へのカウンセリング/コーチング、組織&人材開発という形で仕事をしています。精神障害や昏睡状態から至福や悟り的状態までの多様な意識状態に豊かな意味を見出すワークも得意です。

▽ひとこと
めざしているのは「すべての物事が互いにつながり合っていることを大前提として、その全体システムの一部として自分が世界に与えまた受けるインパクトを長期的に自覚した上で、個と全体の幸福をめざして行動する人」が1人でも増えることです。人の意識が生まれてから死ぬまでにどこまで成長できるかにも興味があります。←抽象的に言えばこうなりますが、つまりは「みんなで末長く幸せに生きていこうね」です。