松田 栄一さん

トレーニングプログラムの在校生や修了生に、プログラムに入る前の期待や、入学後の大変だった体験や有意義だった体験、そして、もう一度入学地点にいるとしたら、自分自身へどんなアドバイスをするか等を、アンケートで聞きました。

公開日 2014年09月30日

受講者の声写真003

松田 栄一さん
臨床基礎プログラム在校生

(2014年現在)

"プロセスワークの奥深く、繊細な奥義を身につける訓練を
受けられることを期待して入学しました。
その期待は満たされています。”

 

プログラムに入学してみて、セミナー自体のクオリティは期待通りですが、少人数のきめ細かなフィードバックや、ディプロマプログラムの品質が良さそうな点は、予想や期待を超えています。

夢のワークやコーマワーク等、今の自分の一次プロセスからは遠そうな領域のセミナーで、プロセスワークについての理解が深まったことは、素晴らしく有意義でした。

自分がもう一度プログラム入学地点にいるとしたら「もっと復習しなさい。システムにフィードバックしなさい。日記をつけなさい。」と、自分自身にアドバイスします。

(...その他の受講者の声はこちら