2019.7.6-7[土、日] プロセスワーク入門(大阪)【限界点の向こうに意識の光をあてる】

公開日 2012年09月26日

キャプション
テーマ プロセスワーク全般の基礎
対象 はじめてプロセスワークを学ぶ方・どなたでも
コース なし
講師 佐野浩子
日時 2019.7.6-7 [土・日] 10:00~18:00
会場 大阪(予約された方にお知らせします)
参加費 45,000円
備考
  • 受講完了されますと【プロセスワーク基礎コース(4か月)】に入学可能です。
  • 【コーマワーク・レベル1コース】の受講必須セミナーです。
  • このセミナーは、プロセスワークに関する初心者のためのセミナーです。そのため、基礎コース・実践コース・フェイズ2プログラムの単位には含まれません。のちにコース在籍者(学生)となられた場合も、必修・自由選択セミナー等の時間数としては認められませんのでご注意下さい。

★受講特典:プロセスワーク基本用語集配布(このセミナーだけの特典となります!)

お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp

お申込み

お申込みはこちらから         

講師からのご案内

限界点の向こうに意識の光をあてる

プロセスワークとは、瞬間の体験の流れをマインドフルネスに捉え、いま現在のアイデンティティだけではなく、限界点とその先に意識の光をあて、自覚の力を広げていく体系的な方法です。どのような体験であっても、科学者の目を持ちながら知覚を整理し、意識を拡張していくのです。

プロセスワークは、
組織の中で起きていることが理解しやすくなったり、
何気なくやってしまったことから、よりよく物事に対処できたり
身体症状が自分の盟友となったり
心の内側にある批判者を自分の力にしたり
苦手な人との関係性が大きく変化したり
夢の意味が理解でき、自分の人生を深く味わえたり
といったことをもたらします。

プロセスワークは単なる直感に従うものでもなければ、「こうあるべき」という像に人を当てはめるものでもありません。自然の流れを信頼し、起こってくることにスペースを与えて、そのものが開くのに任せるのです。このセミナーでは、プロセスワークの基本的な理論をご紹介しながら、様々な領域のプロセスワークを”味見”的に体験していただきます。

セミナー内容

  • 一人の参加者とのセッションを通して、プロセスワークを知っていただきます。
  • プロセスワークの基本的な世界の見方を、実際のワーク(個人・グループ)を通して理解していただきます。
  • 夢、身体症状、動き、人との関係性、社会問題など様々な切り口からプロセスワークを体験していただきます。

期待できる成果

  • 新しい観点で物事に取り組めるようになる。
  • 世界がもっと生きやすくなる。

主な項目

  • プロセスワークの基本理論(プロセス構造、シグナル、チャンネル、3つの現実のレベル等)
  • 夢のワーク、身体症状のワーク、ムーブメントのワーク、関係性のワーク、ワールドワーク等

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

  • はじめてのプロセスワーク
  • ボディワーク1
  • ムーブメントワーク1
  • インナーワーク1
  • ワールドワーク1
  • 関係性のワーク1
  • 変性・極限意識状態のワーク1
  • 夢のワーク1

キャンセルポリシー

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、フィールドサポートまでご連絡ください。セミナー受講料からキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。

メール:entry@jpwc.or.jp

Peatix:チケットログイン画面の「主催者へ連絡」ボタンから

◎キャンセル料

  • ・セミナー初日の前日、当日:受講料の100%
  • ・セミナー初日の3日前から2日前:受講料の50%
  • ・それ以前のキャンセル:無料

(午前0時を日付変更の基準にします。)