2019.2.1[金] 20:00-21:15 はじめてのコーマワーク

公開日 2013年02月28日

キャプション
テーマ コーマワーク
対象 初めて・オープン
コース コーマワークレベル0
講師 佐野浩子
日時 2019.2.1[金]20:00-21:15
会場 zoom(オンライン)*URLは予約者の方にお知らせします
参加費 無料
備考

*複数回の受講が可能です。

*コーマワークプログラムの単位には含まれません。
*プロセスワークプログラムの単位には含まれません。

お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp

お申込み 参加お申し込みはこちら

講師よりご案内

コーマは昏睡、ワークは取り組みを意味し、昏睡状態の人への取り組みという意味があります。
プロセスワーク(プロセス指向心理学)の中の一つの分野であり、
昏睡状態や植物状態の人を始め、言葉でのコミュニケーションが成立しない方を対象にしています。
相手の世界を想像し、ともに夢を見るような気持ちで寄り添うこと。
相手に起きていることを、止めたり、否定したり、変えようとするのではなく、
起こるべきことが起き、それを生き切るサポートをすること。
意識を広げて、影となっている部分にも光を当てていくこと。
最近出版された「生存する意識」によれば、
植物状態と判断された人のうち、
20%の人には(表面上そう見えなくても)意志があったそうです。
コーマワークは、「意識がない」とされる人を、世界の外に押しやるのではなく、
人として接し続けること、
例え言葉でのコミュニケーションが帰ってこなかったとしても
私たちの側が彼らの世界に想像し、旅することで
繋がっていく方法論だと言えます。
 

●ZOOMというオンライン会議室システムを使用します。
参加ご予約の方に、入室用URLをお知らせいたします。

●レクチャーを視聴するだけでなく
・参加者の方にも体験していただくワーク
・参加者同士での対話
を交えて進行します。

 

セミナー内容

コーマワークの紹介+ミニ体験 セミナーの前半45分は、コーマワークをご紹介し、少しだけみなさんにもコーマワークの世界を体験していただきます。
学びのプログラムご紹介(30分)。後半30分ほど、コーマワークプログラムについてご説明する時間があります。
(こちらの参加は必須ではありませんので、前半終了時に退出していただいても全く構いません)。
 

期待できる成果

  • コーマワークについての概観がわかります。