2018.6.2-3 [土日] 関係性のワーク4

公開日 2013年10月30日

キャプション
テーマ 関係性のワーク
対象 中級・上級(原則として関係性のワーク1、2、3を受講していること。未受講の方は講師にご相談ください)
コース

フェイズ2ディプロメートコース

(このセミナーはフェイズ2ディプロメートコースの必須セミナーですが、JPWCの他のフェイズ2プログラム/実践コース/旧臨床基礎プログラム/旧基礎プログラムそれぞれの学生および修了生、または同等の経験を持つと講師が認めた方も受講できます。)​

講師 桑原香苗
日時 2018.6.2-3 [土日] 10:00~18:00
会場 日本プロセスワークセンター
参加費 一般:40,000円 学生:35,000円 (再受講割引 一般:20,000円 学生:18,000円)
備考

お問い合わせ:日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp

お申込み 参加お申し込みはこちら

講師からのご案内

自分のふとした発言や行動に、相手が思いもよらない反応をする。そして自分も、あるいは周囲も、自動回路にはまったようにどんどん反応していく。頭の片隅で「まずい」とわかってはいても、一段落するまでは「降りられない」。
人間関係のトラブルの中でも、自分が当事者で起こる葛藤ほど扱いづらく、だからこそ、できるだけ早く豊かな形で着地させたいものです。
プロセスワークの創始者アーノルド・ミンデルは、その鍵を「自分の立場を取りきる力」「相手の立場に立てる力」「その両者を第三者としてファシリテートできる力」の3つにおきました。

  • 自分の真実の思いを掴み取り、相手から理解されない諦めや嫌われたり評判を落としたりする恐れを越えて、表現する勇気。
  • 相手が人生のさまざまな経験から深く学び取ってきた価値判断や信念から、またその場の立場や役割として、当然の帰結であるその瞬間の感情を、深く自分ごととして感じ表現する共感。
  • 場を広く俯瞰し観察し、両者が深く納得する第三の道を探求する慈悲に満ちた知恵。

そしてそこから始まる人間関係やコミュニティの豊かな可能性を、プロセスワークでは重視します。
このセミナーでは、上記のような「当事者葛藤のワーク」と呼ばれる領域を扱います。
セラピストやファシリテーターとして他者の葛藤を扱うスキルを自身の葛藤に応用しますので、JPWCの関係性のワーク1~3または同等のトレーニングをされている方を対象とします。
*JPWCの関係性のワーク1~3に参加されていない方は、事前に講師にご相談ください。

セミナー内容

自分が当事者として解決したい人間関係のトラブルを1つ(複数でも)お持ちください。現在のものでも、過去のものでもかまいません。それを材料に、「自分の立場を100%取りきる」「相手の批判の中にある1%の真実を受け取る」「スピリチュアル・ウォリアー(戦士)になる」「相手の立場から自分を見てモノを言う」「相手の嫌なところのエッセンスを掴む」など、ふだんのコミュニケーションのパターンを破るエクササイズを重ねていくことで、今まで知らなかった自分の在り方やコミュニケーションの可能性を体感していきます。
参加者からの要望があれば、人前に立った時に聴衆から攻撃された時の対処も含めていきます。

期待できる効果

  • 自分自身の人間関係のトラブルを解決できるようになる(少なくとも方向性が見える)
  • トラブルをきっかけに現れようとしている可能性にひらかれる
  • 「何が起きても大丈夫」という自信がつき始め、トラブルに対する恐れや不安が減る
  • コミュニケーション(言語と非言語)のスキルアップ

主な項目

  • 二者間コミュニケーション:言語と非言語、意識と無意識のシグナル
  • 関係性の3つのレベル
  • ランク
  • 投影とドリームアップ
  • 「場/システム」という概念
  • 関係性のシステムの見立て
  • 関係性のワークの介入方法
  • ...上記の概念やスキルを自分の実際の葛藤場面に応用しファシリテートする

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

関係性のワークをより効果的に行えるようになるために以下のセミナーをお勧めします。

  • ボディワーク1、2
  • ムーブメントワーク1、2
  • インナーワーク1、2
  • ワールドワーク1、2
  • 変性・極限意識状態のワーク1、2
  • 夢のワーク1
  • プロセスワーク理論とシグナルアウェアネス

キャンセルポリシー

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、フィールドサポートまでご連絡ください。セミナー受講料からキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。なお、プログラム在籍中の方は注1もご覧ください。

メール:entry@jpwc.or.jp

Peatix:チケットログイン画面の「主催者へ連絡」ボタンから

◎キャンセル料

・セミナー初日の前日、当日:受講料の100%

・セミナー初日の3日前から2日前:受講料の50%

・それ以前のキャンセル:無料

(午前0時を日付変更の基準にします。)

注1 プログラム在籍中の方へ

連続セミナーおよびプログラム入学時納付金に含まれるセミナー受講料につきましては、セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、翌年度までの同種セミナーへ振替もしくは他のセミナーへ充当いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。ミナーへ充当いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。セミナーおよびプログラム入学時納付金に含まれるセミナー受講料につきましては、セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、翌年度までの同種セミナーへ振替もしくは他のセミナーへ充当いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。

開催中止について

セミナー初日の5日前までに参加者が4名に満たない場合は、セミナーを中止いたします。例:土曜日開催の場合、同じ週の月曜日。中止の場合は決定次第ご連絡いたします。受講料は全額ご返金いたします。