2018.9.29[土] 10:00-12:00 コーマワークレベル2医学情報セミナー#1

公開日 2013年07月03日

キャプション
テーマ コーマワーク
対象 コーマワーク初級
コース コーマワークレベル2
講師 ピエール・モラン 桑原香苗 佐野浩子
日時 2018.9.29[土] 10:00-12:00
会場 Webオンラインセミナー
参加費 (コーマワークレベル2の入学時事前納入金に含まれています)
備考

*このセミナーは、コーマワークレベル2学生のためのクローズドセミナーです。
それ以外の方にはご参加いただけません。ご注意ください。

*キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。

*再受講設定はありません。

*コーマワークプログラムレベル2の単位になります。
*基礎コース・実践コース・フェイズ2プログラムの単位には含まれません。

お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp

お申込み コーマワークプログラムの募集要項をご覧ください

ご案内

コーマワークを実践する上で必要不可欠な医学情報について、医師であり認定プロセスワーカーであるピエール・モラン博士からオンラインで学びます。
通訳がつくため、日本語で学ぶことが可能です。
 
ズームによるオンラインコールなので、お好きな場所からご参加いただけます。
(インターネット環境と、インターネット環境に接続できるパソコン・スマートフォンなどの機器をご準備ください)
 

セミナー内容

  • コーマワークで必要となる医学的知識(禁忌等)を学びます。
  • コーマワークについての最新の医学的研究についても学ぶ予定です。
 

期待できる成果

  • 西洋医学の観点から昏睡状態(コーマ)についての知識を学びます。
  • コーマワークを実践するにあたっての禁忌を学ぶことで、クライエントへの害をできうる限り回避します。

キャンセルについて

このセミナーは、コーマワークプログラムレベル2の必修セミナーとなります。必ずご参加ください。

講師のご紹介

ピエール・モーリン医学博士 (Pierre Morin, MD, PhD)
ピエール博士は、IAPOP(国際プロセス指向心理学協会)の代表の一人であり、米国オレゴン州ポートランドにあるプロセスワーク研究所の教員でもある。スイスにある頭部外傷についての先進的なリハビリテーションクリニックの副臨床医長として5年間勤務。オレゴン州ポートランドに移ってからは、健康心理学とリハビリテーション心理学を学び、最近では外来のメンタルヘルスプログラムにおいて臨床スーパーヴァイザーを勤めている。ピエール博士は心と身体についての医学やコミュニティヘルスについて何本かの論文を執筆。共著に”Inside Coma"がある。