2018.11.11 [日] ボディワーク1

公開日 2013年05月21日

キャプション
テーマ ボディワーク
対象 初級・オープン
コース フェイズ1基礎コース
講師 村松康太郎
日時 2018.11.11 [日] 10:00~18:00
会場 日本プロセスワークセンター
参加費 一般:20,000円 学生:17,500円 (再受講割引 一般:10.000円 学生:9,000円)
備考 お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp
お申込み 参加お申込みは約3ヶ月前から受付けさせていただきます。

講師からの案内

プロセスワークは創始者であるユング派分析家のA.ミンデルが、夜に見る「夢」と「身体症状」との共時性を発見したところから生まれました。「夢」と同じように「身体症状」にもその人にとって大切な意味や目的があると考えたのです。それを通して深い智慧からのメッセージに耳を傾けることに取り組んでいきます。「身体がみている夢」を読み解くために、身体に起きている体験に注意を向けながら、ボディワークの基本的な技法や留意点を学んでいきます。

セミナー内容

プロセスワークにおけるボディワークの理念や留意点について解説した後、身体症状や身体にまつわる体験に取り組み、そこから得られたメッセージを日常に持ち帰るための基本的な手続きを、デモンストレーションやエクササイズを通して体験的に身につけていきます。

期待できる効果

  • プロセス指向的なボディワークの基本を身につけることができる。
  • 自分の身体症状を意味あるものとしてとらえ、自分で取り組むための具体的なステップを学ぶことができる。
  • 身体症状について、プロセス構造(プロセスワーク的な見立て)に基づいた理解や、シグナルやチャンネルに合わせた展開とはどのようなものかを体験することができる。
  • 医学的だけでなくより主観的な体験も大切にするなど、「レインボーメディスン」の視点を学ぶことができる。

主な項目

  • プロセスワークの出発点としてのボディワーク:ドリームボディとは
  • プロセスワークにおける身体症状の捉え方:ドリーミングプロセスのひとつの表れとしての身体症状 /急性症状と慢性症状 /4つの身体/その他
  • 身体症状のワークの基本と実際:留意点/第二の注意力とは/見立てと情報収集/基本的な介入と展開/日常への統合

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

ボディワークをより深めるためには以下をお勧めします。

  • プロセスワーク理論とシグナルアウェアネス
  • ムーブメントワーク1

ボディワークをより発展させるには、以下のセミナーをお勧めします。

  • コーマワーク
  • ボディワーク2

キャンセルポリシー

​​お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、フィールドサポートまでご連絡ください。セミナー受講料からキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。なお、プログラム在籍中の方は注1もご覧ください。

メール:entry@jpwc.or.jp
Peatix:チケットログイン画面の「主催者へ連絡」ボタンから

◎キャンセル料
・セミナー初日の前日、当日:受講料の100%
・セミナー初日の3日前から2日前:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料
(午前0時を日付変更の基準にします。)

注1 プログラム在籍中の方へ
連続セミナーおよびプログラム入学時納付金に含まれるセミナー受講料につきましては、セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、翌年度までの同種セミナーへ振替もしくは他のセミナーへ充当いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。