2019.2.23-24 [土、日] 統合のワーク2

公開日 2013年02月06日

テーマ 統合
対象 中級 ・オープン(原則として実践コースの科目をほとんど受講していること
コース フェイズ1実践コース
講師 村松康太郎、田中保子
日時 2019.2.23-24 [土、日] 10:00~18:00
会場 日本プロセスワークセンター
参加費 一般:40,000円 学生:35,000円(再受講割引 一般:20,000円 学生:18,000円)
備考 お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp
お申込み 参加お申し込みは約3ヶ月前から受付させていただきます

講師からの案内

このセミナーは、フェイズ1プログラム実践コース必修セミナーの最後にあたり、これまで学んできた様々な領域でのプロセスワークについての知的な学びと体験的理解を統合するためのセミナーです。各領域についての知的な理解や体験的な学びについて、振り返りや整理をしながら、プロセスワークを実践していくためにこれまでの学びを消化しより自分のものとしていきます。また自分がファシリテーターやセラピストとして実践していく上でのあり方などについても理解を深めていきます。
実践コースの必修セミナーですが、これまでプロセスワークのさまざまな領域を学んできた方で、ファシリテーターやセラピストとしてどのように次の一歩を踏み出すか、自分のBeing(あり方)やその活かし方などについて学びたい方にもおすすめのセミナーです。

セミナー内容

  • これまでのセミナーなどでの疑問や質問に答えながら、これまでの学びを概観し、各領域の橋渡しをしていきます。
  • プロセスワークをどのように実際的に実践していくのかを理解するため、ライブスーパービジョンを行い、プロセス構造の読み方や介入の仕方などについて学んでいきます。
  • プロセスワークとの出会いや、学んでいることの意味について、そこに潜んでいる物語を見つけます。
  • ファシリテーター/セラピストとしての、自分の強みを知り、実践に生かしていきます。

期待できる成果

  • これまでのプロセスワークに関する学びがよりクリアになる
  • プロセスワークの実践を、具体的・実際的に学ぶ
  • プロセスワーカーとしての神話を探る
  • ファシリテーター/セラピストとしての強みを知る

主な項目

  • 落とし物を捜しに
  • プロセスワークを実践してみる
  • プロセスワークとのプロセスを探る
  • ファシリテーター/セラピストとしての強みは何だろう?
  • ライブスーパービジョン

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

このセミナーに参加する方には、これまでプロセスワークの各領域(「ボディワーク」「ムーブメントワーク」「インナーワーク」「ワールドワーク」「関係性のワーク」「変性・極限意識状態のワーク」「夢のワーク」)などで、自分がまだ参加したことのない領域、あるいは参加したけれど未消化な領域、苦手だと感じる領域などに参加することをお勧めします。
また、自分自身の学びを統合していく際には、特に「インナーワーク」をお勧めします。

キャンセルポリシー

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、フィールドサポートまでご連絡ください。セミナー受講料からキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。なお、プログラム在籍中の方は注1もご覧ください。

メール:entry@jpwc.or.jp

Peatix:チケットログイン画面の「主催者へ連絡」ボタンから

◎キャンセル料

・セミナー初日の前日、当日:受講料の100%

・セミナー初日の3日前から2日前:受講料の50%

・それ以前のキャンセル:無料

(午前0時を日付変更の基準にします。)

注1 プログラム在籍中の方へ

連続セミナーおよびプログラム入学時納付金に含まれるセミナー受講料につきましては、セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、翌年度までの同種セミナーへ振替もしくは他のセミナーへ充当いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。