2019.1.19-20 [土、日] ワールドワーク2

公開日 2013年03月13日

キャプション
テーマ ワールドワーク
対象 中級・オープン
コース フェイズ1実践コース
講師 佐野浩子
日時 2019.1.19-20[土、日] 10:00-18:00
会場 日本プロセスワークセンター
参加費 一般:40,000円 学生:35,000円 (再受講割引 一般:20,000円 学生18,000円)
備考 お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp
お申込み お申し込みはセミナー開始3ヶ月前から受け付けます

講師よりご案内   

職場でも、ご近所付き合いでも、世界で起きている出来事でも・・・なぜ人が集まるとうまくいかないのだろう?と思ったことはありませんか?一人一人はいい人なのに、個人個人で話せば分かり合えそうなものなのに・・・グループの背後には見えない力が潜んでいて、一人一人を別人にしてしまったり、グループや組織の”意図”とは違う方向に運んでしまうようです。
ワールドワークを学ぶことで、私たちはグループや組織の背後にある見えない力に気づき、そこで起きようとしていることを止めたり変えようとするのではなく、見えない力の意図を汲み取ることで、対立や葛藤、無力感や絶望といった抜け出せないループから脱出し、組織として、個人として、成長していく地図(何が起きているかの理解)と乗り物(実際的なスキル)を手に入れることができます。特に今回は、グループの変容の鍵となる、ファシリテーターの一瞬の成長にフォーカスしたいと思います。

セミナー内容

   このセミナーでは、ワールドワークの実践のために必要なステップやスキル、プロセスなど基本概念を確実に理解することを目指します。深層民主主義を含む多様な現実の見方やレベルの理解、ランクや介入のスキルなどを学びます。話し合いたい議題を決めるソーティングから、合意を得て、ロールプレイ、ホットスポットやゴーストを見つけつつ、場全体を深め意味を持ち帰るワールドワークの基本的な流れも体験的に学びます。適宜インナーワークなどのエクササイズも取り入れ、ファシリテーションとインナーワークの繋がりについても学んでいきます。
 

期待できる成果​

  • ワールドワークの考え方をより理解できる
  • ワールドワークの基本の流れを理解し、実践できるようになる
  • 場の構造と個人のプロセスのフラクタルな関係を捉えられるようになる
  • 個人や関係性、グループや組織など各レベルを同時に自覚する力が養われる
  • インナーワークとファシリテーションの流動性について学ぶ

主な項目​

  • ワールドワークの基本ステップ:ソーティング、コンセンサス、ロールプレイ、フレーミングなど
  • ランクの理解と介入の仕方
  • ワールドワークにおけるスキル:ウェザーリポート、フレーミング、ロールスイッチ、ロールのモデリングなど
  • レベルについての理解:個人、関係性、システムなど
  • エッジやホットスポット、ゴーストロールの扱い方

このセミナーに参加する人にお勧めするセミナー

ワールドワークは、プロセスワークのあらゆる領域の知識とスキルとを必要とするため、すべての領域について学ばれることをお勧めします。

  • プロセスワーク理論とシグナルアウェアネス
  • 変性・極限意識状態のワーク1
  • インナーワーク
  • ムーブメントワーク
  • 関係性のワーク など

キャンセルポリシー

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、フィールドサポートまでご連絡ください。セミナー受講料からキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。なお、プログラム在籍中の方は注1もご覧ください。

メール:entry@jpwc.or.jp

Peatix:チケットログイン画面の「主催者へ連絡」ボタンから

◎キャンセル料

・セミナー初日の前日、当日:受講料の100%

・セミナー初日の3日前から2日前:受講料の50%

・それ以前のキャンセル:無料

(午前0時を日付変更の基準にします。)

注1 プログラム在籍中の方へ

連続セミナーおよびプログラム入学時納付金に含まれるセミナー受講料につきましては、セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、翌年度までの同種セミナーへ振替もしくは他のセミナーへ充当いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。