2018.11.22-23 [木、金] 【満員御礼】ゲリー・リース博士によるコーマワーク入門セミナー(レベル1)

公開日 2013年05月10日

キャプション
テーマ コーマワーク
対象 入門・オープン
コース コーマワークプログラムレベル1
講師 ゲリー・リース博士
日時 2018.11.22-23[木・金] 10:00~17:00
会場 國學院大學院友会館 4階和室(会場住所:東京都渋谷区東4-12-8)
参加費

一般:40,000円  学生:35,000円 (再受講割引 一般:20,000円 学生:18,000円) 

備考

*通訳付きです

お問い合わせ
日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp

お申込み 参加お申し込みはこちら 

ご案内

こちらのセミナーは定員に達したため、予約受付終了とさせていただきました
 また「キャンセル待ち」につきましても、受付終了とさせていただきます【2018年11月1日 12時】

 

コーマワークプログラムレベル1の必須セミナーですが、どなたでもご参加いただけます。

コーマとは昏睡状態、ワークは「取り組み」を意味します。昏睡状態や認知症など、言葉が通じにくい状態になった人など、あらゆる人と深く関わるためのスキルです。臨床心理の知見と身体を丁寧に観察し、触れていく手技を組み合わせた手法であり、30年以上の実践と多くの回復事例に裏打ちされています。

このセミナーでは、コーマワークの基本理論を学び、実際の手技を参加者同士で体験していきます。

ゲリー・リース博士の紹介

ソーシャルワーク修士、心理学博士。25年以上に渡りプロセスワークの公認トレーナー。米国オレゴン州ポートランドにあるプロセスワーク研究所や、世界中でプロセス指向心理学を教えている。35年に渡り開業し、セックスや親密さに関わる家族セラピーや、怒りの問題、コーマ患者との関わりやお世話する人に関わる技術を高めることに取り組む。中東やヨーロッパの紛争地域で頻繁に大きなグループプロセスを行い、そこでは個人とコミュニティのレベルでトラウマとワークする方法を発展させている。身体症状とのワークや、症状と世界のつながりに関する専門家である。
訳書に『自己変容から世界変容へープロセスワークによる地域変革の試み』コスモスライブラリー 2005年。
Vital Living、 Beyond War and Peace in the Arab Isreali Conflict、Inside Coma written with Dr. Pierre Morin、The Dance of Sex、など未訳書多数。

キャンセルポリシー

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、フィールドサポートまでご連絡ください。セミナー受講料からキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。なお、プログラム在籍中の方は注1もご覧ください。

メール:entry@jpwc.or.jp

Peatix:チケットログイン画面の「主催者へ連絡」ボタンから

◎キャンセル料

・セミナー初日の前日、当日:受講料の100%

・セミナー初日の3日前から2日前:受講料の50%

・それ以前のキャンセル:無料

(午前0時を日付変更の基準にします。)