2018.7.28-29[土、日] 夢のワーク2

公開日 2013年09月04日

キャプション
テーマ 夢のワーク
対象 中級・オープン
コース フェイズ1実践コース
講師 村松康太郎
日時 2018.7.28-29 [土、日] 10:00~18:00
会場 日本プロセスワークセンター
参加費 一般:40,000円 学生:35,000円 (再受講割引  一般:20,000円 学生:18,000円)
備考 お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp
お申込み お申込みはこちらから

講師からの案内

夢のお告げや夢占い、夢分析など、夢は古来より私たちに大切なメッセージを送ってくれる存在として大切に扱われてきました。ユング派から発展してきたプロセスワークでは、このことを引き継ぎ、さらに拡張して、「夢のワーク」として、より夢と深く関われるようにアップデートされています。確かに、夜見る夢はストーリーが荒唐無稽だったり、突拍子もなかったりして、普通ではなかなか理解しがたいものです。しかし、例えば夢に出てくるフィギュアを象徴的な視点で捉え直したり、プロセスワーク流の方法で夢を構造的に見ることで、随分とその意味が理解しやすくなります。また、いくつかのステップに沿って夢に能動的に関わり、夢を味わったり、展開してくことで、さらに深い意味や、可能性に満ちたメッセージを受け取ることも不可能ではないのです。

 

また、アメリカのとある先住民族の長老は、「若者は仕事をしてはいけない。仕事は夢を見る力を奪ってしまうから」というようなことを言ったそうです。彼らにとって夢はそれほどまでに人生にとって重要なものだったと言えるでしょう。実際に、夢のワークを続けていくと、これまでまるで気づいていなかった人生のテーマに気が付いたり、自分の可能性に出会ったりして、それまで思っていた自分の人生が単なる表層にすぎず、その背景にもう一つの人生が流れているような感覚を覚えるかも知れません。

 

関心のある方に、是非このプロセスワーク流の夢との関わり方を体験していただきたく思っています。

 

※フェイズ1プログラム実践コースの単位になります。

※「夢のワーク1」を受講されていない方でも、プロセスワークについてご経験のある方は参加が可能な場合があります。詳しくは、講師にお問い合わせください。

 

セミナー内容

古今東西における夢の捉え方や他流派の夢のワークについて紹介/おさらいした後に、プロセスワーク的な夢のワークの「基本的な理念」や「アプローチの仕方」について体験的に学んでいきます。夢に取り組むにあたっての留意点、「基本のステップ」をおさらいし、夢のプロセスに合った展開の仕方の数々の例をデモンストレーションやエクササイズで学んでいきます。また、実践コースでは、幼少期の夢に取り組みながら、人生について振り返り、自分の「全体性」についての理解を深めていきます。

 

期待できる成果

  • プロセスワーク的な夢のワークが一通りできるようになる
  • 象徴思考や連想の取り方に親しむことができる
  • 夢をプロセス構造の視点からとらえられるようになる
  • プロセスワーク的な夢のワークの様々な技法を体験的に学ぶことができる
  • 個人、カップル、グループの神話と夢の関係について理解し、自分の人生の神話についての夢のワークを体験することができる

 

主な項目

  • 古今東西、他流派における夢の捉え方や夢のワークについて
  • プロセス指向的夢のワークとは;基本的な考え方とアプローチ
  • 象徴思考と連想の取り方
  • 神話と夢;幼児期の夢、カップルやグループの夢と神話、身体症状との関係
  • 夢のワークのメタスキル
  • 夢のワークの実際;プロセスに沿った技法と展開、クリエイティブなワークの色々
  • セラピー場面における夢のワークの取り入れ方について

 

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

基礎理論の理解のためと、夢と関わるためには、より「囚われのないクリエイティブな態度」が求められることなどから、以下をお勧めします。

  • プロセスワーク理論とシグナルアウェアネス
  • ムーブメントワーク1
  • ムーブメントワーク2
  • クリエイティビティ

 

キャンセルポリシー

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、フィールドサポートまでご連絡ください。セミナー受講料からキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。なお、プログラム在籍中の方は注1もご覧ください。

メール:entry@jpwc.or.jp

Peatix:チケットログイン画面の「主催者へ連絡」ボタンから

◎キャンセル料

・セミナー初日の前日、当日:受講料の100%

・セミナー初日の3日前から2日前:受講料の50%

・それ以前のキャンセル:無料

(午前0時を日付変更の基準にします。)

注1 プログラム在籍中の方へ

連続セミナーおよびプログラム入学時納付金に含まれるセミナー受講料につきましては、セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、翌年度までの同種セミナーへ振替もしくは他のセミナーへ充当いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。