2018.4.14-15[土、日] 入門コース

公開日 2013年12月18日

キャプション
テーマ プロセスワーク全般の基礎
対象 初めて・入門・オープン
コース 入門コース
講師 村松 康太郎
日時 2018.4.14-15[土・日] 10:00~18:00
会場 日本プロセスワークセンター
参加費 45,000円
備考 お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp
お申込み お申し込みはこちらから

講師からのご案内

ユング派分析家である、A.ミンデルが創始したプロセスワークは、心理臨床の枠に収まらず、身体症状や昏睡状態の方とのワーク、関係性やグループ、組織開発、コーチングなど、今では幅広い分野に応用されています。それらを実践で使いこなしていくためには当然、それなりのトレーニングが必要となりますが、その根底にある理論は、とてもシンプルでエレガント。

この2日間の入門コースでは、そのプロセスワークの基本的な理論やスキルについて概観するとともに、その幅広い全体像について、ギュッと凝縮してお伝えします。一方でプロセスワークは、「体験しなければわからない!」とも言われており、本で読んでも今ひとつ理解しにくい面があります。この点についても、本セミナーでは、講師のデモンストレーションや、ディスカッション、そして、実際に五感を使って体験するエクササイズなどを通して、頭と身体と両方で学んでいきます。

プロセスワークは、私たちの日常の意識、つまり、感じかたや考え方、物の見方などを変化させたり、拡張したりして、物事の背景にある「意味」に気づいていきます。

最近、気になっている身体症状

日常のちょっとした出来事や事故

うまくかみ合っていない人間関係

・・・それらについて、新たな発見ができるかもしれません。

プロセスワークについて、知ってはいるけど、もう少し全体像を理解したい方。

これからプロセスワークを学ぼうかどうか迷っている方。

プロセスワークを体験してみたい方。

などなど。

ぜひ、プロセスワークを一度、体験しにいらしてください。

セミナー内容

  • プロセスワークとは
  • プロワークの哲学と基礎理論
  • 個人の課題や葛藤の扱い方
  • 関係性の問題について
  • 社会的な課題への取り組み
  • レクチャーと対話
  • デモンストレーション
  • エクササイズ

・・・など。

期待できる成果

  • プロセスワークの基本的な考え方と、応用範囲の全体が理解できる
  • プロセスワークを自分の日常や仕事にどう生かせるかがわかる
  • 悩み事や問題に前向きに取り組めるようになる
  • 自分や他者の人生をより大きな視点から尊重し慈しむ気持ちが持てる

主な項目

  • PWの成り立ち
  • 基本的な考え方・哲学・姿勢:深層民主主義、エルダーシップ、目的論、プロセス指向と状態指向など
  • PWができごとを理解する視点:ドリーミングプロセス、プロセス構造(一次、 二次、エッジ、チャンネル)、現実の3つのレベルなど
  • PW基本用語集配布(このセミナーだけの特典となります。)

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

  • はじめてのプロセスワーク
  • ボディワーク1
  • ムーブメントワーク1
  • インナーワーク1
  • ワールドワーク1
  • 関係性のワーク1
  • 変性・極限意識状態のワーク1
  • 夢のワーク1

キャンセルポリシー

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、フィールドサポートまでご連絡ください。セミナー受講料からキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。なお、プログラム在籍中の方は注1もご覧ください。

メール:entry@jpwc.or.jp

Peatix:チケットログイン画面の「主催者へ連絡」ボタンから

◎キャンセル料

・セミナー初日の前日、当日:受講料の100%

・セミナー初日の3日前から2日前:受講料の50%

・それ以前のキャンセル:無料

(午前0時を日付変更の基準にします。)​