2018.10.13-14 [土、日] 関係性のワーク2

公開日 2013年06月19日

キャプション
テーマ 関係性のワーク
対象 中級・オープン
コース フェイズ1実践コース
講師 坂元仁美
日時 2018.10.13-14 [土、日] 10:00~18:00
会場 日本プロセスワークセンター
参加費 一般:40,000円 学生:35,000円(再受講割引 一般:20,000円 学生:18,000円)
備考 お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
entry@jpwc.or.jp
お申込み 参加お申込みはこちらから

講師からの案内

プロセスワークの創始者のアーノルド・ミンデルはかつて「個人レベルで家庭内や身近な人との葛藤を解決できないのなら、世界から戦争がなくなるわけがない」と述べたことがありました。その一方で、人との関係性の持ち方、葛藤の背後に隠れた深い意味、葛藤に取り組むことによる個人や場の変容の可能性について、成長の過程で家庭や学校で教えてもらったという人は極めて少ないのではと思います。現在のような激動の時代、世界が少しでも良い場所になるためにも、そして心身の健康のためにも、私たちひとりひとりが他者との関係性への取り組みについて学び、実践していくことは急務といえるでしょう。

さて、プロセスワークでは、一見混沌としてみえる二者間や家族の関係性を、いくつかのレベルや構造で見立てる方法とそれに基づいた介入法を提示しています。《関係性のワーク1》では、他者との関係で起きることを自分の中でワークする方法を学びましたが、このレベル2ではセラピスト/ファシリテーター/善意の第三者の立場から、二人の人の間で起きていることを見定め介入していく方法を体験的に学んでいきます。プロセスワークのトレーニングの中で練習する機会が少なくなりがちな関係性のワークを学んだり実際に試す機会でもあります。皆様のご参加をお待ちしております。
(*本セミナーは中級編ですので基礎コースなど未受講の方でご希望の方は講師にご相談ください。)

セミナー内容

プロセスワークにおける関係性のワークの考え方、関係性のレベルの見分け方や介入法を、デモンストレーションやエクササイズを通して体験的に学びます。二人の人の間やカップルの中に見え隠れする様々なランクの種類、ランクシグナルの見分け方、ランクの扱い方についても学びます。

期待できる効果

  • カップル、二人の人を対象としたセラピーやファシリテーションの方法を学ぶことができる
  • 関係性における3つのレベルが認識でき、レベルに沿った介入ができる
  • ランクについて理解が進み、適切な対応ができる

主な項目

  • プロセスワークにおける関係性のワークの特徴
  • 関係性の3つのレベルと介入方法
  • 投影とドリームアップ
  • カップルの神話
  • ハイドリームとロードリーム
  • ランクシグナルとランクの扱い方

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

  • プロセスワーク理論とシグナルアウェアネス
  • インナーワーク2
  • ムーブメントワーク2
  • ワールドワーク2
  • 関係性のワーク3

キャンセルポリシー

お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、フィールドサポートまでご連絡ください。セミナー受講料からキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。なお、プログラム在籍中の方は注1もご覧ください。

メール:entry@jpwc.or.jp

Peatix:チケットログイン画面の「主催者へ連絡」ボタンから

◎キャンセル料

・セミナー初日の前日、当日:受講料の100%

・セミナー初日の3日前から2日前:受講料の50%

・それ以前のキャンセル:無料

(午前0時を日付変更の基準にします。)

注1 プログラム在籍中の方へ

連続セミナーおよびプログラム入学時納付金に含まれるセミナー受講料につきましては、セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、翌年度までの同種セミナーへ振替もしくは他のセミナーへ充当いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。