2017.8.24 [木] 〜いじめへのプロセスワーク的アプローチ〜【「いじめはダメ!」から「いじめを超える!へ】ミニセミナー

公開日 2014年08月08日

キャプション
テーマ 関係性
対象 オープン
コース なし
講師 日本プロセスワークセンター ファカルティ
日時 2017.8.24[木] 19:00~21:00
会場

日本プロセスワークセンター

参加費

一般:1,500円 

※ キャンセルはお受けしておりません。ご入金後の返金は致しかねますので、どうぞご了承ください。

備考

*再受講設定なし
お問い合わせ
日本プロセスワークセンター
info@jpwc.or.jp

お申込み 参加お申し込みはこちら Peatixのサイトに移ります

セミナー内容

「いじめ」は、教育現場に限らず、会社や組織、地域など、あらゆる“集団/グループ”に見られる、とても大きな社会的な問題の一つです。そして、時には自殺というような悲劇的な結末を生み出してしまうことから、「いじめは絶対にダメ!」という、厳しい態度で対応することが求められています。
「いじめ」に限らず、あらゆる「問題」には「意味」があり、その「意味」を探求し、理解し、新たな力とすることで、「問題」をより良い未来への「種」とすることができると考えるプロセスワークは、この問題にどのように取り組むことができるでしょうか。
そんな大きい問いへの一つの答えとして、私たちは、10月に米国ポートランドのPWI(プロセスワーク・インスティチュート)より、「いじめ」に関するプログラムを開発・実践しているドーン・メンケン博士を招いて「いじめ」に関するセミナーを行います。そしてこの度、そのプレイベントとして、ミニセミナーを開催することといたしました。


教育現場や企業、福祉機関などの現場を持つ日本プロセスワークセンターのファカルティが、様々な現場における「いじめ」にどのように気づき、考え、そして関わったか。その一部をみなさんにご紹介し、一緒にこの問題について探求するきっかけとしたいと考えています。
集団/グループに関わる場合に役に立つ、プロセスワークTipsミニレクチャー付きです。平日夜の時間の開催となりますが、ご都合のつく方は是非、目黒の日本プロセスワークセンターまでいらしてください。
皆様とお会いできるのを楽しみにしています。