2017.11.5 [日] 10:00-18:00 グループライブスーパービジョン

公開日 2014年05月27日

キャプション
テーマ ライブスーパービジョン
対象

上級・オープン
(このセミナーはフェイズ2プログラムの必須セミナーですが、JPWCのフェイズ2プログラム/実践コース/旧臨床基礎プログラム/旧基礎プログラムそれぞれの学生および修了生も受講できます。)

コース フェイズ2ディプロメイトコース
講師 坂元仁美
日時 2017.11.5 [日] 10:00-18:00
参加費

学生:17,500円
*フェイズ2プログラムの学生の方は、入学時納入金にグループライブスーパービジョンセミナー(必須6回分)は含まれています。
*フェイズ2プログラムの学生の方で、すでにグループライブスーパービジョンセミナーを6回受講された場合のみ、7回目から再受講割引( 9,000円/1日)が適用されます。別途参加費を納入してください。

備考

*フェイズ2プログラム以外の学生の方へ:このセミナーは自由選択セミナーの1日分の単位にはなりますが、このセミナー内でスーパービジョンを受けても、個人課題の「ライブスーパービジョン」としては認められません。ご注意ください。

お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
info@jpwc.or.jp

お申込み 参加お申し込みはこちら Peatixのサイトに移ります

講師よりご案内

プロセスワークを学んでいく上で、大きな柱のひとつが「ライブスーパービジョン」です。実際に起こっている個人の内面のことや、学生同士の間で起こっている人間関係などをその場でワークし、それについてスーパービジョンを受けることで、高度な実践的なスキルやメタスキルを身につけていきます。ライブのスーパービジョンであるため、より実際的な見立ての方法や、介入や展開について丁寧にアドバイスなどを受けることができます。グループで行うため、セラピスト/ファシリテーター役の方も、セッションを見ている参加者も、共に学ぶことができます。

セミナー内容

参加者がセラピスト/ファシリテーターとなり、希望する領域についてグループの前でセッションを行い、スーパーバイザーからアドバイスを受けます。

期待できる成果

  • プロセスワークの個人セッション・グループワークセッションの進め方を身につけることができる。
  • ワークの各段階(見立て・介入・展開・深めきる・統合)のコツについて学ぶことができる。
  • 自分自身の強みなどについて理解することができる。

主な項目

ライブスーパービジョン

  • プロセス構造(ストラクチャー)の見立て方
  • シグナルとフィードバック
  • 拡充、展開の方法
  • 統合など

このセミナーに参加する人にお勧めするセミナー

このセミナーに参加された方で、実際の臨床現場をお持ちの方、セッションの実際についてさらに学びたい方には、「長期ケース分析」「個人セッション総合」をお勧めします。また、グループファシリテーションについては「ワールドワーク3」「ワールドワーク4」へのご参加をお勧めします。

  • 長期ケース分析
  • 個人セッション総合
  • ワールドワーク3、4

お申込み時のご注意とキャンセルポリシー

  • 開催初日の5日前までに参加者が4名に満たない場合は、セミナーを中止いたします。例:土曜日開催の場合、同じ週の月曜日。参加ご希望の際には、お早目にお申込み願います。

  • 中止の場合は、決定次第ご連絡いたします。なお、その際のセミナー受講料は全額ご返金いたします。

  • お申し込み後に欠席する場合は、フィールドサポートentry@jpwc.or.jpへメールでご連絡下さい。

  • セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、他のセミナーへ充当・振替いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。

  • 納入いただいた受講料は、原則としてお返しいたしません。