2017.12.3 [日] インナーワーク1

公開日 2014年04月29日

キャプション
テーマ インナーワーク
対象 初級・オープン
コース フェイズ1基礎コース
講師 佐野浩子 (田所真生子から変更 2017/8/28)
日時 2017.12.3 [日] 10:00~18:00
会場 日本プロセスワークセンター
参加費 一般:20,000円 学生:17,500円 (再受講割引 一般:10.000円 学生:9,000円)
備考 お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
info@jpwc.or.jp
お申込み 参加お申し込みはこちら Peatixのサイトに移ります

講師からの案内

プロセスワークでは「起きることにはすべて意味がある」と考え、ワークを通してその「意味」を知ることを一つの目的としています。いままで気づいていなかったこと、あるいは問題や葛藤として体験されるようなことにも焦点をあて、自分の全体性として理解しようとするのです。プロセスワークの「インナーワーク」は、それをセラピストなしで「自分自身で」取り組む、いわば「プロセス指向の瞑想法」と言え、「内なるセラピスト」を育てることでもあります。日常のちょっとした出来事、身体症状、関係性など、あらゆる体験について味わい、深め、そして気づいていくことで、私たちは自分で思っていたよりもずっと豊かで多様な存在だと気づくきっかけになるでしょう。自分で考えたり、悩んだり、分析するのとはまったく違った体験となるかも知れません。
プロセスワークを使いこなすための「鍵」であるだけでなく、この「新しい自分を自分自身で発見する」ための冒険の仕方について、ぜひ一緒に学びましょう。

セミナー内容

プロセスワークのインナーワークについての簡単な説明の後、「自分自身でワークをする」というのがどのようなものかについて、デモンストレーションなどを通してお伝えします。そして、プロセスワークを自分自身に対して適応するためのステップや基礎的なスキル、意識の使い方、ちょっとしたコツなどについてもお伝えできればと思います。

期待できる成果

  • インナーワークの基礎知識とやり方が身につく
  • 様々な場面で、起きていることに「気づく」力が育つ
  • 日常のちょっとした葛藤や悩みなどに自分自身で取り組む方法がわかる
  • セラピーやファシリテーションをうまく行うためのコツの一つを獲得する

主な項目

  • プロセスワークのインナーワークとは何か
  • 3つの意識レベルとそれぞれのアウェアネス
  • プロセス構造、シグナルとチャンネル
  • メタコミュニケーターについて
  • インナーワークのやり方
  • 練習

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

インナーワークは、プロセスワークのあらゆるジャンルを「自分で行う」ための理論と技法なので、すべてのジャンルと関連がありますが、関係性やワールドワークとの関連については主に「実践コース」で扱うため、基礎コースでは以下を特にお勧めします。

  • PW理論とシグナルアウェアネス
  • ムーブメントのワーク

発展、応用として

  • インナーワーク2
  • 関係性のワーク1
  • ワールドワーク1
  • 変性・極限意識状態のワーク1

キャンセルポリシー

  • お申し込み後に欠席する場合は、フィールドサポートentry@jpwc.or.jpへメールでご連絡下さい。
  • セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、他のセミナーへ充当・振替いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。
  • 納入いただいた受講料は、原則としてお返しいたしません。