2018.2.11 [日] 統合のワーク1

公開日 2014年02月18日

キャプション
テーマ 統合
対象 初級・オープン(原則として基礎コースの科目をほとんど受講していること
コース フェイズ1基礎コース
講師 平井みどり
日時 2018.2.11 [日] 10:00~18:00
会場 日本プロセスワークセンター
参加費 一般:20,000円 学生:17,500円 (再受講割引 一般:10.000円 学生:9,000円)
備考 お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
info@jpwc.or.jp
お申込み 参加お申し込みはこちら Peatixのサイトに移ります

講師からの案内

このセミナーはフェイズ1プログラム基礎コース最後のセミナーです。これまでの基礎コース対象のセミナーで、プロセスワークの基本理念やスキルがどのように応用されているかを理論や体験を通して学んできました。そこではプロセスワークへの理解とともに、今の自分自身や自分と他者/社会に対する気づきを通して、プロセスワークで大切にしているドリーミングプロセスといった見方/世界観に触れる機会でもあったと思います。
この統合のワーク1では、これまでの応用領域全体やその期間のプロセスを俯瞰しながら、そのひとつ一つの学びと体験を振り返り、理解を深め、日常の生活の中へより統合していく時間になればと思います。また、体験のシェアやエクササイズなどを通して、ともに学んできた参加者のみなさんがグループ全体としても基礎コースの体験を統合していくような場になればと思います。

セミナー内容

これまでに「基礎コース」のセミナーで学んでこられた理論やスキル、体験などを振り返りながら、消化しきれていないことやひっかかっていることについての理解を深めクリアにしていきます。特にプロセスワーク全体に通底する「哲学」や「世界観」「概念」といったものは、言葉だけでは正確に捉えにくい側面もありますので、エクササイズやディスカッションなどを通して、少しでも「腹に落ちる」ことを目指します。そうすることで、プロセスワークの各応用領域のつながりや全体像、そして、これまでのセミナーでの気づきや体験と日常生活とのつながりを統合していくことも本セミナーの狙いの一つとなっています。

期待できる成果

  • プロセスワークに関する、これまでの疑問点やひっかかりが解消できる
  • プロセセスワークに関する、より腑に落ち感を伴った理解ができる
  • プロセスワークの各応用領域間の繋がりや、全体像、通底する哲学について理解を深められる
  • プロセスワークと自分自身の関わり、意味について理解を深められる

主な項目

  • プロセスワークの基礎理論・スキルの振り返りと質疑応答
  • 消化しきれていないことやひっかかっていることについてのワーク
  • 体験の振り返りと統合のためのワーク
  • シェアリング

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

  • 本セミナーは、「これまでに学んできたことを統合する」のが目的のため、原則として基礎コースの他の科目について既に履修されているのが前提となっています。

キャンセルポリシー

  • ​お申し込み後に欠席する場合は、フィールドサポートentry@jpwc.or.jpへメールでご連絡下さい。
  • セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、他のセミナーへ充当・振替いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。
  • 納入いただいた受講料は、原則としてお返しいたしません。