2017.10.28-29[土、日] インナーワーク3

公開日 2014年06月04日

キャプション
テーマ インナーワーク
対象 中級・上級(原則としてインナーワーク1、2を受講していること、未受講の方は、講師にご相談ください)
コース フェイズ2ディプロメートコース
講師 坂元仁美
日時 2017.10.28-29 [土、日] 10:00~18:00
会場 日本プロセスワークセンター
参加費 一般:40,000円 学生:35,000円 (再受講割引 一般:20,000円 学生:18,000円)
備考 お問い合わせ:
日本プロセスワークセンター
info@jpwc.or.jp
お申込み 参加お申し込みはこちら Peatixのサイトに移ります

講師からの案内

インナーワークとは、自分に起こるプロセスを自分で展開しファシリテートしていく、いわば「プロセス指向の瞑想」のことです。雑念を消そうとするのではなく、起きていることや浮かんでくることを意味のあることとして拾い上げ、プロセス構造やエッジワークのスキルを総動員して展開し統合していくというものです。しかし、自分の内面に自分で意識を向けるというワークの性質上、そこには必ず盲点が存在します。私たちが「アウェアネス」だと思っている意識が、いとも簡単にエッジをすり抜けたり、馴染み深いほうのプロセスを二次プロセスとして選びとる、ということはインナーワークでは非常によくあることです。この上級編のセミナーでは、レベル1、2で培ったスキルをもとに、より丁寧な意識の向け方を大切にしたインナーワークができるようになることを目指していきます。

セミナー内容

レベル1、2で学んだことを確認しながら、上級編として「いま『誰が』ワークをしているのか」「本当に感じているのは何か」「別の何かが起きていないだろうか 」といった、自分のアウェアネスを括弧に入れるような意識の向け方も大切にしたインナーワークができるよう、エクササイズやスーパービジョンを通して学んでいきます。また、グループプロセスや臨床場面など様々な場面でのインナーワークの活用についても体験していきます。

期待できる効果

  • インナーワークのスキルとメタスキルの総仕上げができる
  • アウェアネスの力を高める
  • 内なるファシリテーターを育て、様々な場面を自分でファシリテートできる

主な項目

  • インナーワークにおけるプロセス構造の分析と展開の復習
  • インナーワーク上級編のスキルとメタスキル
  • 自分の長期のプロセスのインナーワークへの影響と取り組み
  • インナーワークを様々な場面で体験する

このセミナーに参加する人にお勧めのセミナー

  • インナーワーク1、2

  *インナーワークは全ての領域に関係していますので、できるだけ多様なセミナーに参加することをお勧めします。

お申込み時のご注意とキャンセルポリシー

  • 開催初日の5日前までに参加者が4名に満たない場合は、セミナーを中止いたします。例:土曜日開催の場合、同じ週の月曜日。参加ご希望の際には、お早目にお申込み願います。
  • 中止の場合は、決定次第ご連絡いたします。なお、その際のセミナー受講料は全額ご返金いたします。
  • ​お申し込み後に欠席する場合は、フィールドサポートentry@jpwc.or.jpへメールでご連絡下さい。
  • セミナー開始の48時間前までにご連絡いただいた場合は、他のセミナーへ充当・振替いたします。48時間前までにご連絡がない場合は、キャンセル料として全額を頂きます。
  • 納入いただいた受講料は、原則としてお返しいたしません。