プログラムの移籍について

2014年度プログラム在学中の方へ

2015年度から、日本プロセスワークセンターのセミナー・プログラムは大きく変わります。

  • プログラムの変更

これまでのプログラムをより学びやすくするため、軽量化を図り、また体系的・包括的に学んでいけるよう、プログラムを構成いたしました。そのため、入門→基礎→実践→フェイズ2と、段階的に学びが深められるようになっています。また、セミナーや個人セッション、スーパーヴィジョンなどに関しては、出来る限り時間数を減らし、個々人のプロセスに応じて増やして頂く「最軽量」のプログラムを目指しました。

  • 単位制から時間制へ

これまでのプログラムは、主として3時間1単位の単位制でしたが、新プログラムからは、「時間制」へと変更いたします。

  • セミナー時間/料金の変更

これまで10:00−17:00(1日6時間、休憩1時間)としてきましたセミナー時間を、10:00−18:30(1日7時間、休憩1時間30分)と、これまでより1日あたり1時間長くいたしました。また消費税増税に伴い、消費税分の増税と、センターの大規模化に伴い、セミナー料金の値上げをさせて頂きました(詳細は下記をご覧下さい)。

これまで学生であった皆さんにとっては、セミナー料金の値上げや時間の変更、プログラム構成の変更などで、戸惑いやご不満もあるかと思います。これまで日本プロセスワークセンターで学んできて下さった皆さんには、これからも学びを続けて頂けるよう、下記のような移行のための選択肢を用意いたしました。煩雑・複雑かとは思いますが、日本プロセスワークセンターの変容におつきあい頂ければ幸いです。

プログラムの移籍

新プログラムの発足に伴い、2015年3月末の時点でプログラム(基礎・臨床基礎)在学中の方については、新プログラムの発足に伴い、いくつか選択肢を用意させて頂きました。詳細は以下をご覧下さい。どの選択肢を選ぶかについては、アドバイザー、メインセラピストとご相談の上、現プログラムにとどまる方も、新プログラムに移行される方も、2015年2月10日までに、プログラム申告書、受講済み科目申告書をセンターまでご提出下さい。
プログラム申告書プログラム申告書[DOCX:96KB]
受講済み科目申告書受講済科目申告書[DOCX:104KB]

1. 臨床基礎プログラムに在籍されている方へ

現在の臨床基礎プログラムは、A.臨床基礎プログラムを修了する か、B.実践コースへ移行し、修了する、というふたつの選択肢があります。実践コースは、プログラムの軽量化で見直しを計り、セミナー時間(必修・選択必修・自由選択)・ライブスーパーヴィジョン・個人セッション・事例検討グループなど、臨床基礎プログラムより大幅に修了要件が減っています。そのため、すでに臨床基礎プログラムでセミナーや個人セッション・ライブスーパーヴィジョンの要件をほぼ終えている方には、そのまま臨床基礎プログラムを修了することをお勧めいたします。2014年度入学生など、まだセミナー参加や個人セッションの時間数があまり多くない方には、選択肢Bの、実践コースへの移籍をお勧めいたします。

【重要】

  • すでにお支払い済みの必修・選択必修セミナーにつきましては、値上がり後も差額は頂きません。
  • A.臨床基礎プログラム B.実践コースの選択により、学生登録料・セミナー料金の設定が異なります。ご注意下さい。
臨床基礎プログラムと実践コースの比較
          臨床基礎プログラム (新)入門+基礎+実践コース

セミナー時間数
(必修・選択必修含む)

153時間 196時間
自由選択セミナー 45時間 36時間
ライブスーパーヴィジョン 30回 20回
個人セッション 60時間 33時間
事例検討グループ 40時間 30時間

(ご注意)新実践コースは、入門・基礎コースを修了が原則的な入学の条件であるため、実践コースに移籍する場合は、入門、基礎コースも含んだ時間数が修了要件となります。

臨床基礎プログラムと実践コース 料金設定
         臨床基礎プログラムを続行される場合 (新)実践コースに移籍される場合
登録料(1年) 55,000円
(消費税増税に伴い、値上げ)
60,000円
セミナー料金(2日間) 30,000円 35,000円
アドバイザーミーティング料
(年4回)
44,000円
(消費税増税に伴い、値上げ)
44,000円

(ご注意)すべて内税です。

2.基礎プログラムに在籍されている方へ

プログラム移行(基礎)

現在の基礎プログラムは、A.基礎プログラムを修了する か、B.基礎コースへ移行し、修了する、C.実践コースに移行し、修了する、という3つの選択肢があります。基礎コースは、プログラムの軽量化で見直しをはかり、セミナー時間(必修・自由選択)・個人セッション・ライブスーパーヴィジョンで、基礎プログラムより大幅に修了要件が減っています。

そのため、すでに基礎プログラムでセミナーや個人セッション・ライブスーパーヴィジョンを終えている方には、そのままA.基礎プログラムを修了するか、またはC.実践コースへの移籍をお勧めいたします。

【重要】

  • すでにお支払い済みの必修セミナーにつきましては、値上がり後も差額は頂きません。
  • A.基礎プログラム B.基礎コースに移籍、C.実践コースの選択により、学生登録料・セミナー料金の設定が異なります。ご注意下さい。
基礎プログラムと基礎・実践コースの比較
  A基礎プログラム B(新)基礎コース(含む入門) C(新)実践コース
(含む入門・基礎)
セミナー時間数
(必修セミナー)
51時間 69時間 126時間
自由選択セミナー 69時間 0時間 36時間
ライブスーパーヴィジョン 10回 0回 20回
個人セッション 40時間 3時間 30時間
事例検討グループ なし なし 30時間

(ご注意)新基礎コースは入門コースの修了が、新実践コースは、入門・基礎コースを修了が原則的な入学の条件であるため、基礎コースに移籍する場合は入門コースを、実践コースに移籍する場合は、入門+基礎コースを含んだ時間数が修了要件となります。

基礎プログラムと(新)基礎コース・(新)実践コース 料金設定と消費税
  基礎プログラム (新)基礎コースを選択した場合 (新)入門+基礎+実践コースを選択した場合
登録料(1年度) 55,000円
(消費税増税に伴い値上げ)
60,000円 60,000円
セミナー料金(2日間) 30,000円 35,000円 35,000円
アドバイザーミーティング料 44,000円(年4回) 22,000円(年2回) 44,000円(年4回)

(ご注意)すべて内税です。

【 移行に必要な書類のダウンロードはこちらになります 】

在学生向け 移行リマインド在学生向けリマインダー[PDF:104KB]

プログラム申告書プログラム申告書[DOCX:96KB]

受講済科目申告書受講済科目申告書[DOCX:104KB]

単位振替表単位振替表[XLSX:54KB]

 

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード