プログラムへの入学

プロセスワークを包括的に学びたい方、プロセスワークを身につけ実践していきたい方、プロセスワークの専門家になりたい方のために、日本プロセスワークセンターでは次のようなプログラムを設けています。

フェイズ1プログラム

フェイズ1プログラムは基礎コースと実践コースの2つのコースで構成されていますが、当センターではもう1つ、いちばん最初のステップとして入門コースをご用意しています。入門コースは、プロセスワークのいちばんの基礎となる考え方をしっかりと身につけて頂くための最初の一歩です。4月の入門コースの翌月5月から、また9月の入門コースの翌月10月から基礎コースが開講しますので、入門からスムーズにプログラムにお入り頂けます。

入門コースのお申込みと、基礎コース、実践コースの入学手続きは、下記のようになっています。
 

  入門コース
(2日間)
フェイズ1基礎コース
(約4ヶ月)
フェイズ1実践コース
(1年以上)
開講の時期

 年4回程度(4、5、9、10月)日程詳細はこちら

 年2回(春季5月または6月)、秋季(10月または11月)  年1回(4月)
入学手続きの期間

開講の前日まで

入学手続き

1)イベントカレンダーからお申込みください

 

募集要項参照ください

募集要項参照ください

入学時納入金 (受講料)45,000円 (初年度納入金)215,000円 (初年度納入金)441,000円
入学時納入金の内訳 セミナー(2日間) セミナー(計8日間)
アドバイザーミーティング(2回分)
個人セッション(3回分)
学生登録料(4ヶ月分)
セミナー(計18日間)
アドバイザーミーティング(4回分)
事例論文指導料(2回分)
学生登録料(1年度分)
入学時納入金に含まれないもの    

自由選択科目(3科目36時間分)受講料
事例検討グループ(30時間分)受講料
個人セッション料(30時間分)
ライブスーパーヴィジョンセッション料
(20時間分)

備考

 

なし

4ヶ月を1クールとしており、その間は学生として、センターのセミナーに学生料金で参加することが可能です。

参加者の都合でセミナーを欠席される場合、次クールに持ち越すことが可能です。その場合、1セミナーにつき2,000円の手数料を頂きます。
 

1年度ごとに学生登録料(6万円)、アドバイザーミーティング料(4回分・44,000円)がかかります。1年以上実践コースに在籍される場合、2年目からは学生登録料およびアドバイザーミーティング料をお支払い頂きます。学生登録料をお支払い頂くと、学生料金でセミナーを受講することが可能です。

 

ご注意

  • 一旦納入された受講料・納入金は、納入後に入学を辞退されるような場合、またプログラムを中途退学されて既に参加費を払ったセミナーに参加されない場合でも、原則として払い戻しいたしません。ご注意下さい。
  • 入学前2年間の間に参加されたセミナーは、原則としてプログラムの時間数として認められます。また、これらのセミナー受講料は、入学時納入金から差し引かれます。差し引き金額等でわからないことが生じた場合は、entry@jpwc.or.jpまでメールでお問い合わせ下さい。その際は「受講済み科目申告書」(下記「各種書類のダウンロード」参照)にご記入の上、そのファイルを添付して、タイトルを「日本プロセスワークセンター入学選考委員あて受講料問合せ」としてください。

各種書類のダウンロード

書類の送付について

  • 出来る限りeメールに添付ファイルの形でお送り下さい。
  • 各ファイル・eメールの件名にはご自分の名前を入れて下さい。
  • 郵送、またはファックスでもお送り頂けます。

(送付先)
 email: entry@jpwc.or.jp 
 fax   : 03-6409-6558
(郵送先)
 141−0021 東京都品川区上大崎3-10-64
  一般社団法人 日本プロセスワークセンター 
 「入学選考委員 ***コース」宛

受講料・初年度納入金の振り込み先

  • みずほ銀行 
     北沢支店(店番213) 
     普通口座 1356717 
     一般社団法人日本プロセスワークセンター
  • ゆうちょ銀行 
     加入者名 一般社団法人日本プロセスワークセンター
     (カナ表示はシャ)ニホンプロセスワークセンター
     口座番号10120ー28021141