コース別

「コース別」カテゴリーでは、2015年4月から始まるトレーニングプログラムの各コースの「必修セミナー」のみをご案内します。
各コースには必修セミナーと自由選択科目が設定されていますが、自由選択科目はコースやレベルにかかわりなくお好きなセミナーを選んで頂けるからです。そのため、必修になっていないセミナーの各ご案内ページでは、「コース別」の欄は空欄です。

なおここでは、2015年3月までに従来の形式で開催されるセミナーも、新プログラムのコース別カテゴリーにあててご案内しています。これらのセミナーはそのまま新プログラムの単位としてカウントできます。詳しくは:プログラムの移籍について

1.入門コースセミナー

プロセスワークは初めてという方のためのセミナーです。包括的にプロセスワークを学びたい人のための最初の一歩になることを意図しています。ここでプロセスワークを少し理解して頂いた上で、もし体系的に学びたいと思われたら、トレーニングプログラムへの入学をお考えください。

  1. 入門コース(2日間)

2.フェイズ1基礎コースセミナー

プロセスワークの主な領域7つについて、基礎理論を知り、少し体験してみる1日セミナーです。週末2日間で2領域のセミナーを組み合わせて開催します。どのセミナーも一般の方の単発参加またはシリーズ参加を歓迎します。

  1. ボディワーク1(1日)
  2. ムーブメントワーク1(1日)
  3. インナーワーク1(1日)
  4. ワールドワーク1(1日)
  5. 関係性のワーク1(1日)
  6. 変性・極限意識状態のワーク1(1日)
  7. 夢のワーク1(1日)
  8. 統合のワーク1(1日)

3. フェイズ1実践コースセミナー

基礎理論を踏まえて実践に重きを置いた2日間のセミナーを、下記のテーマで開催します。基礎コースセミナーに参加された方、または同等の力量があると講師が認めた方ならどなたでもご参加いただけます。ご自分に合っているかどうかがわからない場合は、info@jpwc.jpまたは講師に直接ご相談ください。

  1. プロセスワーク理論とシグナルアウェアネス
  2. ボディワーク2
  3. ムーブメントワーク2
  4. インナーワーク2
  5. ワールドワーク2
  6. 関係性のワーク2
  7. 変性・極限意識状態のワーク2
  8. 夢のワーク2
  9. 統合のワーク2

また、通年で下記のセミナーを数回行います。

  1. ケースコンサルテーション: 2日間のセミナーまたは数回連続で平日夜に事例検討を行います。初回までに参加申込みをしたメンバーのみのグループで最後まで行います。途中参加、単発参加はできません。

4.フェイズ2プログラムセミナー

これらは当センターのフェイズ2プログラムの必修セミナーにあたります。実践コースセミナーを終えた方、または同等の力量や経験をお持ちの方であればご参加いただけます。ご自分に合っているかどうかがわからない場合は、info@jpwc.jpまたは講師に直接ご相談ください。次のようなテーマで開催します。

  1. ワールドワーク3
  2. ワールドワーク4
  3. 関係性のワーク3
  4. インナーワーク3
  5. プロセスワークコーチング
  6. 個人セッション総合
  7. 変性・極限意識状態のワーク3
  8. 長期ケース分析
  9. 当事者葛藤のワーク

5. その他

各コースの必修セミナー以外にも重要なテーマやトピック、また各講師がその時々にいちばん関心を持っているテーマなどで、さまざまなセミナーを行っています。必修セミナーがプログラムの幹だとすれば、これらのセミナーは自由に伸びた枝や豊かに茂る葉にあたるでしょう。各コースの自由選択科目としてカウントできます。多くはどなたでも歓迎のオープンのセミナーです。