セミナー参加をお考えの方へ

体験から学ぶ、多様性に満ちた学びの場

プロセスワークは人間の営みの全体システムを扱おうとするため、扱うテーマも実に多様です。そのそれぞれについて30年以上の実践を重ね、現場に役立つさまざまな視点やスキルを開発してきました。

日本プロセスワークセンターでは、それらのテーマごとに、基礎から応用・実践まで段階的に学べるセミナーをご用意しています。体系的に学び実践力をつけたい方には、セミナー参加をその一環とするトレーニングプログラムをおすすめしています。

同時に、ごく一部を除いてほとんどのセミナーは、広く一般の方のご参加を歓迎しています。ちょっと味見をしてみたい、ざっくりわかれば十分、という方も大歓迎です。そのため当センターのセミナーは、一般の方とプログラム学生の方がまじりあい、ともに学びあう多様性ゆたかな場となっています。

ただ、テーマが多い上にレベル分けもあるため複雑で、ご自分のニーズに合ったセミナーを見つけるのが大変というお声を頂きます。また、2015年3月までのシステムが2015年4月から変わるため、戸惑われる方もいらっしゃると思います。

そこでこのページでは、下記の項目で、セミナーに参加するにあたって覚えておいて頂きたいことや、選び方をお伝えします。とくに「セミナーのカテゴリーについて」をご覧いただけると、ご自分の関心やレベルに合ったセミナーを見つけやすくなるかと思います。
多くのみなさまに、セミナーの場でお目にかかれることを願っています。

セミナーの参加方法について

(詳細ページはこちら

1. 2015年3月まで
2. 2015年4月より
3. 再受講割引
4. プログラム入学後の単位換算

セミナーのカテゴリー分けについて

(詳細ページはこちら

1. 参加経験別
2. コース別
3. テーマ別