ラーニング・コミュニティ(アーノルド&エイミー・ミンデルからのメッセージ)

アーノルド&エイミー・ミンデルからのメッセージ

プロセスワークを理解し、サポートしてくれる日本プロセスワークセンターの皆さんと、日本のスピリットに感謝をしています。プロセスワークは、プロセスワークが存在する以前から日本に本来備わっているものでしょう。だからある意味、私には日本の皆さんがすでに知っているものをこのワークを通じて再発見しているように見えるのです。メッセージを送れて嬉しく思います。そして大きなハグを皆さんに送ります。
愛を込めて アーニー

親愛なる日本プロセスワークセンターの教員の皆さん、生徒の皆さん、コミュニティの皆さんへ 私は皆さんを、そしてプロセスと自然に深く従い理解しようとする皆さんの姿勢をとても親しく感じています。プロセスワークが日本の人々とその特別な土地の上に現れ出るのを、皆さんが河となり助けてくれていることに感謝しています。 愛を込めて エイミー

 

 

 

ラーニングコミュニティについて

(一社)日本プロセスワークセンターでは、ラーニングコミュニティ=「実際の関係性や集団として互いに学び合うコミュニティ」の醸成を試みてきました。

 その甲斐あって、2012年度には、「学生一人一人のトレーニング」と「コミュニティの中で学び合う」という二つの側面をより明示的に展開統合していくためのスタートを切りました。

 同時に、この試みは、個人でしっかり学ぶことを優先したい方も、コミュニティ内の実際の関係性や、時に応じて浮上するリアルなテーマなどから実践的に学んで集合知を深めたい方も、安心していられる多様性をどう抱えるかという命題への挑戦でもあります。