国内コミュニティ

国内コミュニティ

一社)日本プロセスワークセンター以外にも、提携するプロセスワークに関連する3つの組織をご紹介します。

プロセスワーク研究会
プロセスワーク研究会は、富士見ユキオ、岸原千雅子が主宰する研究会です。とくに心理臨床に重点をおいた富士見ユキオのセミナーを中心に、A.ミンデル博士夫妻、M.シュパック博士夫妻など海外の認定プロセスワーカーのセミナーも開催しています。
お問い合わせ・お申し込み
郵便:〒107-0052 東京都港区赤坂4-4-18-3F
FAX:03-5570-2860
E-mail:gdmwx113@ybb.ne.jp
URL:www.fujimi.in

日本プロセスワーク協会
日本プロセスワーク協会(Japan Process Work Association)は、プロセスワークを学び、プロセスワークを愛し、それを個人的成長体験や臨床活動、社会組織変革及び学術研究に役立てたいという思いを共有するすべての人たちに開かれた団体です。2003年にプロセスワークを愛好し、生活や個人的成長に役立てる一般市民・研究者・臨床家を包含する幅広いネットワークとして結成されました。プロセスワークに関心をお持ちの方でしたら、どなたでも参加できます。
日本プロセスワーク協会は日本におけるプロセスワークの啓発・普及・発展を目指します。
日本プロセスワーク協会は国内各地域におけるプロセスワーク活動の緩やかなネットワークです。
日本プロセスワーク協会はプロセスワークに関する資格認定を行うためのものではありません。

連絡先 日本プロセスワーク協会事務局
E-mail:yes@iloveprocesswork.org
URL:http://www.iloveprocesswork.org

 

プロセスファシリテーション・プロジェクト
本プロジェクトは、プロセスワークに基づいたグループファシリテーションを、居心地のよい会社・組織や社会作りに活かしたいというドリーミングから始まりました。様々な背景や仕事を持つ人々が集まり、刺激し合う学びの道場です。トレーニングプロジェクトを中心にすえて活動しており、その実践として、ワールドワークとオープンフォーラムを進行させています。
<トレーニング・プロジェクト>
比較的少人数で固定したメンバーで行われる9か月間のクローズドクラスと、どなたでも参加できるオープンクラスを開きます。
■クローズドクラス:
このクラスでは、プロセスワークの理論や概念の学びに加え、様々なロールを身をもって体験しながらグループファシリテーションを繰り返し実践します。その場で起きる葛藤を通して、自分自身を知り、ファシリテーターとしてのスキルアップだけでなく人間としての自己成長をも可能にします。
オープンクラス:
プロセスワークに関心のある方ならどなたでもご参加頂ける1日単位のクラス。葛藤や対立の扱い方、自分自身への気づきなどテーマが設定されます。実践的で学びのあるこのクラスは不定期の開催です。
<ワールドワーク・プロジェクト>
この世界で起きている多様な問題にワールドワークという方法で、遊び心をもって切り込んでいくプロジェクト。世界の理不尽な現実と向き合う場であり、その中に立ち、すべての声を拾い、必要な対話をしていくことで、新たな答えを見つけていきます。不定期に開催。
<オープンフォーラム>
社会で起きている問題に日常的に関わっていける社会貢献をめざしたプロジェクト。オープンフォーラム(無料)は最初からテーマを選び、専門用語を使わず、意見や立場の違うゲストスピーカーの短いスピーチからグループでの対話を始める3時間程度のフォーラムです。
トレーナー
桐山岳大:認定プロセスワーカー | kiritake.com
藤崎亜矢子:認定プロセスワーカー | www.ayakofujisaki.com
桑原香苗(ゲストトレーナー):認定プロセスワーカー | www.kanaekw.net
横山十祉子(ゲストトレーナー):認定プロセスワーカー | www.ty-practice.com

お問い合わせ先
プロセスワークファシリテーション・プロジェクト事務局
E-mail:processfacilitation@gmail.com
URL:www.processfacilitation.net