学生になる(体系的に学ぶ)

トレーニングプログラムへの入学をお考えの方へ

プロセスワークをもっと学びたい方、包括的・全体的にプロセスワークを理解したい方、プロセスワークの専門家になりたい方などには、トレーニングプログラムへの入学をお勧めいたします。トレーニングプログラムの学生になることで、すべての日本プロセスワークセンター主催のセミナーを学生料金で受講することができます。

プロセスワークは、人材開発や組織開発、葛藤のファシリテーション、心理療法、医療や福祉などの対人援助の現場など、多岐にわたって用いられています。「すべて生じていることには意味がある」ーすべての領域に通底するこの哲学を、実際に用いて個人や集団をファシリテートすることは、シンプルで簡単なことのように見えますが、実際にはプロセスワークの理論に基づいた見立てと、相手に沿った形での介入スキルが必要とされます。またファシリテーター/セラピストの個人的な成長やあり方もプロセスワークの思想の中では大事なこととされ、トレーニングの中には自己成長の要素も含まれています。
当センターのトレーニングプログラムは、出来るだけプログラムの内容を洗練させ、短時間の間にたくさんのことを学んで頂けるよう構成いたしました。このトレーニングプログラムでは、学生自身の主体的な参加・コミットメントが求められます。セミナーをこなし、自己課題をこなすだけではなく、能動的な姿勢が求められます。そうして「体得」したプロセスワークは、あなた自身の血肉となって、あなたの人生を豊かにしてくれることと思います。皆様のプログラム入学をお待ちしております。

 

トレーニングプログラムの詳細は下記をご覧下さい。

プログラムの全体像

フェイズ1プログラム概要

フェイズ2プログラム概要